業界初!手こわし屋の最安値とは?

MENU

業界初!手こわし屋本舗の最安値とは?

リスキーな最安値を最安値と考えると業者とのトラブルが絶えない。

 

よくある比較サイトなどで「最安値」という言葉が躍っています

 

当サイトへ寄せられている、ご相談者からの様々な疑問を集約すると…

 

  1. その「最安値」は本当に最安値なのか?
  2.  

  3. 受注するための見せかけ金額ではないのか?
  4.  

  5. 料金や違反によるトラブルは起こらないのか?

 

解体工事のような壊して目の前から消し去るという性質の工事では、できるだけお金をかけたくない。

 

あなたの気持ちはよくわかります。

 

しかし、上記3つの疑問・不安は現実となる可能性が高いのも、解体工事なのです。

 

そこで、当サイトでは「最安値」をただ単に「一番安い」と考えない「最適な安値」という独自のとらえ方をしております。

 

  • 追加料金が発生しない最適安値
  •  

  • 不法投棄はしない最適安値
  •  

  • 近隣トラブルにならない最適安値
  •  

  • 作業手際良さにフォーカスした最適安値
  •  

  • 安心・安全を最優先する指針に基づく最適安値

 

目指しているのは、
施主様にも業者にもストレスの生じない最も適切で安心・安全・安定価格のお見積です。

 

 

よくある見積比較サイトの落とし穴?

 

昨今、解体工事の見積比較サイトでは、「自動見積」「10社・6社比較」を謳っているところが増えています。

 

お客様目線でみたら、魅力的ではありますが、問題点も多々あるようです。

 

自動見積 自動見積は相場よりかなり安めの見積が算出され、その金額が基準となってしまいます。業者からすれば赤字覚悟のケースも増えており、このソフトの存在意義が問われる状況にあります。
10社〜6社比較 10社・6社の見積比較には時間がかかります。10社の場合、最低でも9社は受注できません。業者からすれば無料見積というくくりでは対応できない状況にあります。比較サイトからの業者離れもあちこちで起こっています。