エスカレーター・エレベーターの解体問題を即解決!

スーパーマーケットのオーナーが「えっ?」っと驚いた理由…

凄腕の解体業者にオーナーも唸る

スーパーマーケットや商業施設、オフィスビルの内装解体や建物解体で
オーナーさん、管理会社の担当さんが最も頭を痛めていることってなんでしょうか?

 

お客様の動線を確保してきたエレベーターやエスカレーターを解体撤去することではありませんか?

 

なぜ、頭が痛いのか?

 

通常、これらの解体工事は、メーカー側で施工するものだと、当然のように考えています。
メーカーなら、自社製だから丁寧に手壊しで、安全に解体するので、工事期間は長い、したがってコストは高額になります。
工事価格の大半を占めるのは、人件費なのですから。
言葉を好意的に言い換えれば、メーカーとしてのプライドです。

 

一方、解体業者も、こういった案件は最もやりたくない解体の一つです。

  • そもそも、ノウハウがないからどう壊すのかわからない。
  • 万が一、アクシデントが起きたら、どんな対処をしていいかわからない。
  • リスクを考えたら、関わりたくない。

そんな風に考えています。

目次に戻る


特殊解体と捉えることが思い込みだとしたら…

エレベーター、ホームエレベーター、エスカレーターを特別な対象として
解体することから、どうしても視点をずらすことができないのが、通常の解体業者です。

 

ここでご紹介する解体業者は、エレベーターを階段として認識できる頭の柔らかさをもっています。
建物でも建物に設置されたものでも「解体できないモノはない」という切り替えができています。

 

ただし、解体撤去のノウハウは公開できません。なぜならどの業者もメーカー同様、社外秘としているからです。
安心・安全に難しいとされる工事を通常解体の要領で施工する。
それは、積み重ねてきた実績と勝ち得てきた信頼上に成り立っているのです。

 

壊すプロ集団としてのプライドが許さないのです。

目次に戻る

「あまりにも安いので、とても不安な気持ちでした!」

パチンコ店のエスカレーター解体撤去工事

これは、エスカレーター解体撤去後に解体工事の依頼主さんが発した本音です。

 

若者に大人気の街、都内有数の駅前にある娯楽施設のエスカレーター解体をした時のこと。
工事初日の現場は、異様な雰囲気に包まれていました。
大勢の工事関係者が、緊張した面持ちで腕組みをして工事の開始を見守っていました。

 

エスカレーター解体現場で、こんな光景にお目にかかることはほとんどありません。
しかし、工事が進むにつれ、不安そうだったたくさんの顔が、少しづつ安どの表情へと変わっていくのがわかりました。
3時間後…胸の前で組まれていた腕はほどかれ、眉間にあったしわが消え、笑みさえ浮かべながらお帰りになりました。

 

状況を説明するとこうなります。
このエスカレーターは、かなりの旧式でメーカーさえも、簡単には解体できないものだったそうです。
メーカーのプライドで見積った金額は当サイトの約8倍、工期においては何日かかるのか予想がつかない難工事だったと伺いました。

 

他をあたっても工事できるところがなく、半ばあきらめていたところ、当サイトを探し当て見積の依頼をいただきました。

 

1週間後…当サイトが送った見積書を、エスカレーターメーカー、ビルオーナー、管理会社の担当者全員で確認した時、全員が感じ思わず発した言葉、それこそが「こんなに安くて、きちんとした解体工事ができるのか?逆に心配だ!」だったそうです。

 

ただ、背に腹は代えられず、なんども話し合って「関係者で工事を見守り、やばいと感じたらこちらからストップをかけよう」という結論に落ち着いたとのことでした。もちろん、工事は無事済みましたので大変喜んでいただき、解体業者の担当からは、信頼関係も深まり次の工事も決まったと連絡をいただきました。

 

関東地区でエスカレーター・エレベーターを無事故で解体撤去できる業者は、わずか数社です。これまでの工事実績から…コストはメーカー比最大で5分の1以下、工期は最大で10分の1以下★申込をしても5か月以上の予約待ちになる可能性がありますが、当サイトでは最大2か月待ちで施工させていただきます。

目次に戻る


当サイトで紹介しているのは隠れプロ集団です

エスカレーター・エレベーター解体費用

住宅の解体って、ほとんど建てたハウスメーカーはしません。
もっぱら壊すのは解体業者です。

 

でも…エスカレーターやエレベーターの解体依頼先は、製造メーカーが解体することのが当たり前になっているようです。
しかも…解体をお願いしているのは、他でもないスーパーマーケットやテナントオーナー、ビルオーナーやビル管理会社です。

おそらく、いや間違いなく「メーカーに解体してもらえば安全で安心なのだ」という思い込みが、あなたの大事なコストと時間を無駄に捨てているといっても過言ではありません。

それでも、当サイトへのお問合せが毎月15件以上あるのはなぜでしょうか。通常メーカーや保守管理会社からの見積額が予算をはるかに超えてしまうからです。藁にもすがる思いで依頼してくる担当者さんのいかに多いことか。あなたも同じ思いでこのページを読んでいるのではありませんか?

 

ご安心ください。当サイトでご紹介している解体業者さんは、エスカレーターやエレベーター解体撤去ができることを公言してしていません。「できますか?」と問われれば、「できます」と答える。つまり、付帯工事として考えている程度だから、一般の方には絶対に見つけられない存在なのです。

 

「隠れプロ集団」…私はそう呼んでいます。凄腕をひけらかさない、そういうスタンスが大好きです。

目次に戻る


「手こわし屋本舗」ですが「手こわし」がすべてじゃありません!

エスカレーターやエレベーターのメーカーさんは、このように考えているはずです。

 

  1. 自分たちのブランドイメージを最優先するには、手こわしで安全に事故なく取り壊したい。
  2. 自分たちで設置したものは、重機で壊すなどもってのほか。
  3. 設置するのも解体するのも、じっくりと時間をかけて客単価をあげたい。

少し穿ったとらえ方かもしれませんが、オーナーさんにとっては最大で10倍のコストと
10倍の時間を無駄にしているのです。
なぜ10倍なのか?と衝撃をうけたら、このまま読み進んでくださいね。

 

 

ここで、スーパーマーケットやテナントオーナー、ビルオーナーやビル管理会社を運営しているあなたに質問です。
なぜ、エスカレーターやエレベーターの解体撤去は、エスカレーターやエレベーターのメーカーにお願いするのですか?

 

再利用しないものであるなら、安全に無事故で壊せれば何の問題もありません。
店舗内容解体は、専門の解体業者さんに任せるのがベストです。

 

理由は簡単。

 

経験と実績、ホコリや騒音などに対する気づかいがスバ抜けているから。
また、そういう解体業者でないと何らかのトラブルが生まれるのも事実です。

 

一度、当サイトでご紹介する隠れプロ集団さんに、お会いするようなことがあったらお尋ねください。
エレベーターとエスカレーターの解体撤去はできますか?と。

 

答えは明快!「はい、できます」と返ってきます。
もちろん、凄技・凄腕のプロですから「コストがメーカーに比べて最大で5分の1、工期が最大で10分の1」。

 

その秘密は、「手こわしではなく重機で安全に解体撤去するから」です。
もちろん、溶接など部分的には手こわしもあります。
「手こわししなくても問題ないものには、コストと時間をかけない!」
でも、「手間をかける箇所には徹底して丁寧な解体を心がける!」
これが、当サイトの一貫したスタンスです。

 

関東地区でエスカレーター・エレベーターを無事故で解体撤去できる業者は、わずか数社です。これまでの工事実績から…コストはメーカー比最大で5分の1以下、工期は最大で10分の1以下★申込をしても5か月以上の予約待ちになる可能性がありますが、当サイトでは最大2か月待ちで施工させていただきます。

目次に戻る

エスカレーター・エレベーターの解体工事はリスク管理と経験・実績が命。

エスカレーター解体撤去工事

エスカレーターの管理会社にお勤めの知人に、エスカレーターの解体撤去について

管理会社として「実際にはどんな考えを持っているのか?」
本音を話してくれるよう念を押して質問してみました。
返ってきた答えは、なかなか聞くことのできない貴重な生の声でした。

  • メーカーに問合わせると工事期間が長い、解体費用が高い。
  • メーカーは、間違った手順で解体した時の事故がブランドダメージになることを懸念している。
  • メーカーは、メーカー以外の業者の解体撤去を嫌う。

時に死亡事故にもつながるエスカレーターの解体だから
メーカーに解体を依頼するのが一番だと思います。
ただ、徹底して時間をかける安全対策で、費用は目が飛び出るほどかかります。

  1. お金がかかる。
  2. 工事期間が長い。

これが、中小のスーパーマーケット、オフィスビル、商業施設のオーナーさんを悩ませている現状です。
その悩みを一挙に解決するのが、職人技の内装解体専門業者によるエスカレーター解体工事なのです。
もしも、エスカレーターのメーカーに解体撤去を依頼した場合、安心感はありますが莫大なコストと工期が待っています。

 

関東地区でエスカレーター・エレベーターを無事故で解体撤去できる業者は、わずか数社です。これまでの工事実績から…コストはメーカー比最大で10分の1以下、工期は最大で10分の1以下★申込をしても5か月以上の予約待ちになる可能性がありますが、当サイトでは最大2か月待ちで施工させていただきます。

目次に戻る

エスカレーター・エレベーター撤去工事の対象地域

エスカレーター・エレベーター対象地域関東地方の地図

当サイトでのエスカレーター・エレベーター解体撤去の対象地域は、東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県となっております。

 

ご紹介できる業者さんはわずか数社、中にはエスカレーター・エレベーターのメーカさんでも手を出せない超旧式の機種を跡かたなく撤去できる唯一の業者さんも存在していて、これには、さすがのメーカーさん、オーナーさん、管理会社さんもびっくりしています。

 

関東地区でエスカレーター・エレベーターを無事故で解体撤去できる業者は、わずか数社です。これまでの工事実績から…コストはメーカー比最大で10分の1以下、工期は最大で10分の1以下★申込をしても5か月以上の予約待ちになる可能性がありますが、当サイトでは最大2か月待ちで施工させていただきます。

目次に戻る


エスカレーター・エレベーター撤去工事で一番知りたいこと

エスカレーター・エレベーター解体で、あなたが一番知りたいことって何ですか?
おそらく、@工事価格A工期B解体方法ではないでしょうか。

 

当サイトへお越しいただいたあなたに、上記@Aについては「手こわしや本舗」独自の目安をお教えしましょう。
解体方法に関しましては、社外秘となっておりますので、申し訳ございませんが公開することはできません。
ただし、その工法は無事故を最優先するものであることだけは、胸を張ってお伝えすることができます。

 

解体撤去工事価格の目安

エスカレーター【1F〜2F】:工事環境によりますが、最安で1機あたり税込105万円程度

エレベーター【1F〜2F】:工事環境によりますが、最安で1機あたり税込110万円程度

ホームエレベーター【1F〜2F】:工事環境によりますが、最安で1機あたり税込90万円程度

あくまでも標準的な工事内容となります。現場の状況による難易度、地下の有無や階数により多少の変動があります。

 

解体撤去工事期間の目安

エスカレーター【1F〜2F】:3日〜5日

エレベーター【1F〜2F】:2日〜3日

ホームエレベーター【1F〜2F】:1日〜3日

あくまでも標準的な工事内容となります。現場の状況による難易度、地下の有無や階数により多少の変動があります。

エスカレーター・エレベーターの解体撤去費用が無料見積でわかる記事一覧

 エスカレーターの解体撤去は、メーカーにお任せするのが一番だと思います。ただ、なんどもお話しているように費用は目が飛び出るくらい高く、工期は腰を抜かすくらい長いです。潤沢な予算がある大企業は、それでもいいですが、中小規模のスーパーマーケット...

エレベーターの解体撤去は、メーカーかメーカーの管理保守会社に依頼するのが一般的です。一般的というか、上記以外の業者が解体することはおススメされていません。安全性を担保することで、高額な撤去費用を請求できるからです。過去に撤去工事での死亡事故...

電話に出られない場合は24時間以内に折り返し連絡いたします。または、「エスカレーター解体相談」「エレベーター解体相談」「ホームエレベーター解体相談」とショートメールをお願いいたします。下記の相談申込みフォームに、必要事項をご入力いただき、確...

安くて早くて安全施工に大満足です!群馬県太田市 有限会社たんぽぽ代表取締役 鈴木様内装解体に係るホームエレベーター解体撤去工事お問合せ日:2020年1月8日以下は、お客様への電話インタビュー音声を文字にしたものです。介護施設をリニューアルす...

トップへ戻る