工事依頼者様の声

MENU

業界初!手こわし屋本舗の最安値とは?

エレベーター・エスカレーター撤去工事依頼者様の声

 

お客様からいただいた感想で共通しているのは、エスカレーターやエレベーターを壊して片付けるのは、メーカーや保守管理会社しかできないという思い込みがあったということです。

 

  1. 工事価格や工事期間はすべてお任せでなければ、工事さえしてもらえないのでは…というプレッシャーを感じた。
  2.  

  3. 旧式なので解体できないから、どこかに頼んで壊してもらってくれといわれ、店舗やビルの購入をあきらめざるを得ないと感じた。
  4.  

  5. 「手こわし屋本舗グループ」さんにお願いできなかったら、リノベやリフォームの計画を延ばさなければならず大きな損失が生じていた。

せっかく、格安で良好な物件を探したのに、エスカレーターやエレベーターの解体撤去ができないという理由で、ビジネスが振り出しに戻されることはあってはならないことです。

 

 

エスカレーターの解体撤去「現場が遠かったので不安でしたが…」


愛知県あま市 株式会社アイディーステア
代表取締役 安藤様

内装解体に係る1F〜2Fのエスカレーター解体撤去工事
お問合せ日:2019年9月5日

以下は、お客様への電話インタビュー音声を文字にしたものです。



東京都板橋区大山にある店舗のエスカレーターを解体したいが、メーカーに依頼したところ予算をはるかに上回ってしまい計画がとん挫している。

内装解体をお願いした業者は、エスカレーターの解体はできないので探し回った。現場が遠いこともあって先が見通せない状況でした。


見積金額に関して感じたことはありますか?
私の会社は愛知県にありますが、現場が東京の板橋区ということで、知り合いに頼んで見積を取りました。

エスカレーターのメーカー専門の保守管理会社だったと思いますが、予算を大幅にオーバー(400万円弱)していましたので、予算内(150万円以下)に収まる解体業者を探すことにしました。

年内にはリニューアルが完了する計画でしたので、心理的にまだ余裕があったのですが、9月になっても業者が見つかるような気配がありません。

したがって、業者が決まっている内装解体も始めらません。遠いこともあって、現場にはたまにしか足を運べないので、焦りもでてきました。

  • すぐに現場に入ってくれる業者
  • 150万円いないで工事してくれる業者

この2つの問題を解決してくれる方法はないものか…

そんなとき「手こわし屋本舗グループ」さんの存在を知ったのです。

メールでお問合せをしたその日に、業者さんから連絡があり、翌日には現地調査も済み見積書まで送られてきました。

以下がその時の見積書です。

エスカレーター解体撤去見積PDF



工事期間に関して感じたことはありますか?
「エスカレーターの解体撤去には少なくとも10日かかります」と保守管理会社さんがいっていました。

見積書の項目には、あれやこれやと私にはわからない工事名が並んでいて、「エスカレーターの解体はやっぱり大変なんだな、事故が起きたら大変なことになるしな」と、予算オーバーを覚悟しないではいられない状況まで追い込まれたんです。

だから、正直税込88万円の見積書をもらったときには驚きました。安すぎてね。工期も3日とあったし。担当者に思わず「本当にこれでできるの?」と失礼な質問をしてしまいました。


工事全般の感想を教えてください。
契約違反になる寸前で大逆転という感じです。
工事の予算は150万円でした。それが88万円ですよ。安すぎて心配やら嬉しいやらで、正直不思議な気持ちでした。

工期も7日はかかると踏んでいましたが、3日ですよ。正確に言うと2日半でしたが…

なによりも契約通りに引渡しができたことがありがたかったです。

現場が遠いと、金額を吹っかけてくる業者が多いですが、予算の60%で工事してもらえたことはきちんとした業者さんだったんですね。

安藤様から、あまりにもしつこく「なぜ安いのか」を質問されました。

ここだけの話にしてくださいと伝えて、こうお答えしました。

「エスカレーターはほぼ鉄素材なので売れるんですよ。時価なので変動はありますがね。その分を差し引いているので予算を下回ったのでしょう」と。

ただ、メーカーや保守管理会社さんは、同じようにしているかどうかはわかりません。


ホームエレベーター解体撤去「安くて早くて安全施工に大満足です!」

 

群馬県太田市 有限会社たんぽぽ
代表取締役 鈴木様

 

内装解体に係るホームエレベーター解体撤去工事
お問合せ日:2020年1月8日

 

以下は、お客様への電話インタビュー音声を文字にしたものです。

 

介護施設をリニューアルするため併設されている1F〜2Fのホームエレベーターを撤去する業者さんを探しました。

 

すでに内装解体は終了していて、あとはエレベーターの撤去という状況でした。

 

 

見積金額に関して感じたことはありますか?
エレベーターのメーカーや管理会社など3社に見積を依頼しましたが、最安値で税込350万円でした。

 

一応、予算を100万円以内と考えていましたので、群馬県内をはじめ近県の業者を必死で探しました。

 

内装解体をしていただいた業者さんに聞いたところ、「解体業者でエレベーターの撤去ができるところはほとんどない」と言われました。

 

 

昨年の11月には内装解体をすべて終え、12月からはリニューアル工事を開始する予定でしたが、なすすべもなく途方に暮れておりました。

 

今年に入ってから、ダメもとでスマホを見ていたところ「手こわし屋本舗グループ」さんのホームページを見つけ、藁にもすがる気持ちで電話しました。

 

手詰まりになっているこちらの状況をお話しし、見積をお願いしました。

 

翌日に見積がメールで届き、その金額を見てその安さにびっくり。スタッフ全員で思わず顔を見合わせました。

 

ただ、今までの見積額とあまりにも違うので、追加料金の発生や安全性について逆に不安になったものです。

 

 

工事をお願いする決め手となったのは、電話での丁寧かつ分かりやすい対応で、担当者さんの人柄に好感をもったことです。

 

そして「追加料金はありません」「工事は安全最優先」「手際の良さが売りです」という言葉に、背中を押されました。

 

実際の見積書はこちらになります。

 

ホームエレベーター解体撤去見積PDF

 

 

工事期間に関して感じたことはありますか?
他社の見積では、最短で3日はかかるとのことでした。

 

ところが今回の工事は、たったの1日ですべてが終わりました。

 

 

内装解体が済んでいたという状況もあったと思いますが、手順の良さに驚いています。「工期が短ければ、当然工事価格も安く抑えられるんだな」と感心させられました。

 

もちろん、追加料金もなく安全にスピード感のある工事をしていただいたので、遅れていたリニューアルがほぼ予定通りに完成しました。

 

命拾いしたというのが正直な感想です。

 

 

 

工事全般の感想を教えてください。
今回は、エレベーター撤去の工事金額と業者探しが足かせになって、リニューアル工事が中止になるかどうかの瀬戸際でした。

 

内装解体は済ませていましたが、エレベーター解体撤去に関する情報が少なく、予算の見立てが甘く見てしまったことが原因です。

 

 

ただ、「手こわし屋本舗グループ」さんに出会えたことで、なんとかリニューアルまでこぎつけたことに、ただただ感謝の気持ちしかありません。

 

解体業者さんも親切丁寧で仕事もテキパキとしていて、見ていてとても気持ちよかったです。

 

 

同業者や知り合いでエレベーター撤去に困っている方がいたら、是非ご紹介させていただきます。ありがとうございました。

 

 

関東地区でエレベーターを無事故で解体撤去できる業者は、わずか数社です。これまでの工事実績から…コストはメーカー比最大で5分の1以下、工期は最大で10分の1以下★申込をしても5か月以上の予約待ちになる可能性がありますが、当サイトでは最大2か月待ちで施工させていただきます。